「下町ッ子」再生準備室発足しました

ここ沖縄は、毎日、夏日になるような陽気が続いています。
去年の今ころ、下町ッ子の廃業について話し合うために東京へ行っていました。
秋に閉めるということが決まったのが、ちょうど、7月、8月ころでした。

それから閉店をして、どうしてもというお客さまのために年末のローストビーフだけ作らせていただきました。

そのあと、いろいろなことがありました。
店を引き継がせてほしいという方からの連絡も、1件、2件ではありませんでした。

「私のしてきたことは、そうそう教えられないから」ということで、いろいろな条件を提案していただいたみなさまに丁重なお断りをしていました。

年末のころから、体調がよくなく入退院を繰り返すようになり、、、春先まで、落ち着かない日々が続いていました。
この間に、ぜひ、お店を引き継いでほしいと思う人からの申し出があり、私はアドバイザーとしてしか参加できませんが、ハム職人をしている息子や、店を手伝ってくれていた娘も集まって、和牛のおいしさを伝えられるお店を再生しようという話になりました。

「下町ッ子」再生準備室として、いろいろと準備は進んでおります。
まだ、開店をお知らせできる段階ではありませんが、開店までの顛末を下記にてお知らせしていこうと思っています。

下町ッ子の母のこと〜ドラムスコが勝手に語る80歳を超えたステーキ茶屋の主のこと

また、twitterでもお知らせしていきますので、ぜひ、フォローをお願いします。

ステーキ茶屋 下町ッ子(ステーキ茶屋 下町ッ子)

【完売】下町ッ子のローストビーフ

今回のローストビーフは、おかげさまで完売いたしました。ありがとうございました。

毎年、ご注文をいただいていたお客さまからのご要望で、年末にローストビーフを焼くことになりました。
数には限りがございますが、ご希望の方はご連絡ください。

【限定品】ひとつひとつ丁寧に焼きます〜下町ッ子のローストビーフ

下町ッ子のステーキを召し上がった方だけが知っているステーキの味。
あの牛肉で、お客さまのお好みにあわせて焼き加減を調整して、極上のローストビーフを焼きます。
毎年、年末にだけ用意する数にかぎりのあるローストビーフです。

厳選された和牛のらんぷ肉。下町ッ子が一押しの部位です。
下町ッ子のステーキを召し上がった方だけがご存知のあの和牛肉です。

500g強の大きさに仕上げます。
焼き加減などは、メール備考欄にてお知らせください。

全国どこへでも、ヤマト宅急便のクール便(実費)での発送を承ります。

今年も、あと少し。今年最後は、頑固職人の下町ッ子の女将が
ひとつひとつ焼き上げるローストビーフ、いかがでしょうか。

【限定品】下町ッ子のローストビーフ 500g ¥18,000-(税込)

申込締切:2018年12月20日
※お渡し時期は、12月23日、年末28日の2回になります。

お問い合わせ:下町ッ子  03-3970-0471

おかげさまで完売いたしました。ありがとうございました。

長いあいだ、ありがとうございました。

10月28日(日)をもちまして
閉店させていただきました。
長い間、ありがとうございました。

思えば、10年も続けられるかなと
64歳で始めて
19年もさせていただきました。
数えきれないくらいたくさんの方々に
ご厚情をいただきました。
海外や、国内のご遠方からお越しくださって、
たいへんうれしかったのですが、
お昼ご飯を食べに遠路をお越しいただくことに
恐縮しておりました。

このご恩を忘れずに残り少ない時間で
できることをしていきたいと思います。

お店へお越しくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
こんな店を、
世の中にご紹介くださったみなさま、
ありがとうございました。

どうぞみなさま、いつまでもお元気で、
お幸せにお過ごしください。
みなさまのおかげさまで、
わたくしもたいへん幸せでございました。

新しいことを始めるときには、
こちらでお知らせします。
また、どこかでお会いしましょう。

2018年 10月末日 
ステーキ茶屋 下町ッ子   
松澤 瑛恵

※連絡先
 tel 03-3970-0471
 emai shitamachikko.wagyu@gmail.com
 twitter Shitamachikko_J